家電&カメラ/ 文房具・オフィス用品/ ホーム&キッチン/ スポーツ/ ヘルス&ビューティー/ コスメ/ 服&ファッション小物/ 靴&鞄

2019年07月14日

ハゲタカ 著者/真山仁

【あらすじ・ネタバレ・感想・内容・ストーリー】




他の真山仁の作品レビュー

巨額の不良債権を抱えた日本で、企業再生を担う外資系ファンドが仕掛ける買収劇は、救世主となるか。

ハゲタカは、債権処理、企業、銀行買収と可憐なる手管で次々と獲物を狙い定めて襲い掛かる。

元ジャズピアニストで現ファンド代表の鷲津政彦は、己の正義をどこに求めるか。

気鋭の経済小説。





新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)

posted by 電の牛 at 21:03| 神奈川 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真実の10メートル手前−恋累心中− 著者/米澤穂信

【あらすじ・ネタバレ・感想・内容・ストーリー】




他の米澤穂信の作品レビュー

世間を賑わす高校生男女による心中事件。

執筆のため、太刀洗と現地に赴く都留だったが、遺品のノートに記された不可解なメッセージを目の当たりにし、再度事件の真相に迫ることに。





真実の10メートル手前 (創元推理文庫)


「真実の10メートル手前」
「正義漢」「恋累心中」
「名を刻む死」
「ナイフを失われた思い出の中に」
「綱渡りの成功例」を収録。



【書評・評論・意見・コメント】

◆宇田川拓也さん
 

ー太刀洗の姿は、いま一度「知ること」と「伝えること」について考え直すきっかけを広く与えてくれるに違いない。ー

米澤穂信/ 宇田川拓也/ ミステリー/
「真実の10メートル手前」解説より抜粋


posted by 電の牛 at 19:56| 神奈川 ☔| ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする