家電&カメラ/ 文房具・オフィス用品/ ホーム&キッチン/ スポーツ/ ヘルス&ビューティー/ コスメ/ 服&ファッション小物/ 靴&鞄

2017年04月05日

詩的私的ジャック 著者/森博嗣

【あらすじ・ネタバレ・感想・内容・ストーリー】

森博嗣/ ミステリー/ ベストセラー/ 詩的私的ジャック/








ログハウスの中、
密室で殺された女子学生。

第一発見者は
S女子大の助手、
杉東千佳だったが、
彼女の夫の弟である
結城稔が
事件の容疑者として浮上。

稔は売れっ子の
ロック歌手で、
彼の曲の歌詞が
殺人の実行をにおわせる
内容になっていた。

西之園萌絵と
犀川創平による推理が始まる。




詩的私的ジャック (講談社文庫)

【書評・評論・意見・コメント】

◆ 菅聡子さん(文芸評論家) 

−思うに森ミステリィの新しさは、殺人の動機に対する犀川の、というよりも作品自体の無関心にある。−
菅聡子/  森博嗣/
「詩的私的ジャック」(すべてはFの手に)より抜粋




posted by 電の牛 at 21:14| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448756243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック