家電&カメラ/ 文房具・オフィス用品/ ホーム&キッチン/ スポーツ/ ヘルス&ビューティー/ コスメ/ 服&ファッション小物/ 靴&鞄

2017年07月10日

絡新婦の理 著者/京極夏彦

【あらすじ・ネタバレ・感想・内容・ストーリー】

京極夏彦/ ミステリー/ ベストセラー/ 絡新婦の理/







文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)


【書評・評論・意見・コメント】

◆ 菅聡子さん(文芸評論家) 

−おそらく京極夏彦「絡新婦の理」以来のことだと思うが、ミステリィに登場する男性探偵たちが、いわゆるフェミニズムに共感するたぐいの発言をするのをしばしば目にするようになった。−
菅聡子
「詩的私的ジャック」すべてはFの手により抜粋





posted by 電の牛 at 22:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック