家電&カメラ/ 文房具・オフィス用品/ ホーム&キッチン/ スポーツ/ ヘルス&ビューティー/ コスメ/ 服&ファッション小物/ 靴&鞄

2005年07月28日

太陽と戦慄−Easy Money− King Crimson

【感想・詳細・評価・コメント】

CDベストセラー/ JPOP/ Jインディーズ/ アニメ・ゲーム/ クラシック/ ジャズ・フュージョン/ ソウル・R&B/ ブルース・カントリー/ ロック/ 歌謡曲・演歌

キング・クリムゾン/ ベストセラー/ 本・アニメ・音楽・映画・興味カテゴリ別INDEX(索引)



わたしの音楽感想

はるかかなたに見えるオアシスがはたして蜃気楼なのか、それともとうに正気を失ったのではと思えるほどうだる様な暑さの続く中、絡み付く砂を蹴散らしては息を切らし長い道のりを歩いてやってきた。

そんな極限状態に追いやられながらも、不思議なことに、意識ははっきりしている。

もっぱら内在する感覚はますます研ぎ澄まされ、一層理性的になっていくのを確かに感じることが出来る。やがて精神が外界のそれをも凌駕することに知的な愉楽がある。

そんなふうな感想の曲(笑)



太陽と戦慄

クリムゾン・キングの宮殿/ キング・クリムゾン/エピタフ〜1969年の追憶/ ポセイドンのめざめ/ リザード/ アイランズ(紙ジャケット仕様)/ アースバウンド(紙ジャケット仕様)/ USA/ 暗黒の世界(紙ジャケット仕様)/ 太陽と戦慄/ レッド(紙ジャケット仕様)/ ディシプリン/ ザ・コンストラクション・オブ・ライト


posted by 電の牛 at 19:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の音楽履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック